隣のアトモスフィア

したたかな日々の黙示録

そういえばツイッターが流行る前はヤプログで写メ日記とブログをやっていた。1日の終わりにパソコンを付けて下らないことを書いていた。自撮りも載せてたしライヴの感想も書いていた。ラーメンも載せてた。あの頃は長文を書く元気があった。ツイッターで短文を垂れ流すようになってからブログの更新頻度はガクンと下がり、そのうち気恥ずかしくなって削除してしまった。

たまに過去の自分のブログを読み返したくなる。ツイッターでもいいけど遡るのがとても面倒だしちょくちょくツイ消ししてるのでそれもできない。意外と勿体無いことしたなと思う。今後の自分のためにも、なんとなく書いて残して読み返して楽しもうと思った。冷静に考えるとすごいナルシスティックやね。