隣のアトモスフィア

したたかな日々の黙示録

赤子は意外と乾燥肌。

子どもを産んでびっくりしたことの一つに、スキンケア界隈で言われるほど赤ちゃんは美肌じゃない、むしろすぐ荒れるし意外と乾燥しやすいということがありました。ほっぺたとか特に。
特にうちの子は乳児湿疹が酷く、ピークだった3〜4ヶ月頃は血が出るくらい掻きむしってしまい、小児科のお世話になりました。弱いステロイド剤と保湿ですぐ良くなり一安心。しかしながらその後、こぶししゃぶり開始とともによだれ被れを起こし、またもや保湿の日々を送っています。
小児科にかかる前、市販のものを試したのでメモ。

ベビーワセリン
もっと純度の高いプロペト(白色ワセリン)を小児科で処方してもらったので不要に。勿体無いから私が使うわ。

ベビーオイル
適量がわかりにくい。少量ずつ伸ばして使わないとベタベタに。お風呂前、湿疹が硬くなったところをふやかすのに少し使った程度。
これもプロペトがあれば要らない。ベビーマッサージとかに使えばいいのかな。ヘアオイルとして消費予定。

結論:プロペト万能。大容量処方してくれてありがとう先生。これから全身の保湿に使います。

番外。汗疹対策編。
桃の葉エキス
汗疹によく効いた。お風呂上がりや、寝起きに首の周りや脇の下に。そのままだとちょっと冷たくて嫌がるので、手のひらで軽く温めてから塗ってあげるといいかも。
余談だが大人の汗疹にもよく効いた。

ここ数日ですっかり寒くなり、乾燥も酷くなるばかり。暫くはプロペト伸ばして様子見かな。スタイ付けてるから首周りも結構かぶれるのね〜難しい。