読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隣のアトモスフィア

したたかな日々の黙示録

新生活の話

明日から子ボスの慣らし保育が始まる。慣らしが上手くいけば(いかないと困るんだけど)、朝8時から夕方4時まで預けて職場復帰だ。

あっという間の一年だった。両方の実家は新幹線の距離だし、知り合いも周りに殆ど居ない。旦那の仕事の時間は不規則。そんな中でよくやったもんだと思う。諸事情により里帰りせず、退院から一週間ほど実家の母に来てもらっただけなので、ずーっと2人っきりで過ごした。初めての子だからよくわからないけど、風邪もあまり引かないし、母乳もよく飲むしご飯もよく食べるいい子で助かった。頼りない母ちゃんだからしっかり者の子が出て来たのかもしれん。

 

一緒にまったり起きて、のんびり朝ごはん食べて、おかあさんといっしょといないいないばあを見ながら歌って踊って、家中をハイハイで徘徊して、眠くなったら朝寝。お昼ごはん食べて、天気が良ければ児童館へ行って広々とした空間でフリーダムハイハイ。私は他のお母さんとおしゃべり。よーくよく運動したら帰ってきておやつ食べてお昼寝。起きたらまたおかあさんといっしょ見て、その辺でイタズラしたりして夕ごはんが出来るのを待つ。脱走しながら夕ごはん食べて、お風呂に入っておやすみなさい。自由な時間なんて殆どなかったけど、これはこれで楽しかったなぁ。

 

欲を言えばもっと一緒に居たかったな。人見知りはあんまりしない方だけど、こんな長い時間お母さんから離れるの初めてだし泣いちゃうかな。

私もお仕事頑張るからな、子ボスちゃんも頑張ってな。いい子にしててね。いっぱい遊ぶんだよ。