読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隣のアトモスフィア

したたかな日々の黙示録

引き算のお化粧とは

出産から半年経って、あちこち出掛ける用事も増え、特に最近は、地域の支援センターなど、他のお母さんたちとの交流の場に出向くようになってきた。

 そこで困るのが化粧。三十路なのでまさかスッピンで行く訳にもいかないし、ばっちり化粧していくと浮くし、それ以前に子ども見ながらガッツリメイクなんて出来ない。いや、やる日はやるけど。がんばるけど。

試行錯誤の末、今のところこんな感じ。

 f:id:bossrobin:20161013205815j:image

RIMMEL ピュアナチュラルBBジェルクリーム/ジェルなので伸びがよい。崩れにくさ、カバー力は普通。
MAJOLICA MAJORCA プレストポアカバー/春に出た限定ケース。軽い。
HURRY HARRY PREMIUM LIP BALM/リップ下地。一時期ツイッターで、唇の縦皺に効くと話題になった。縦に伸ばすと皺が埋まり、色味が良くなる。
Witch's Pouch ポポグロウスティック ティントバーム 01 ROSE CHU/2度塗りすると自然なピンクの唇に。以前はこの上にチェリーレッドのティントを重ねて盛っていた。
PAUL&JOE ブラッシャースティック002/チーク。叩き込むように伸ばす。

 

そして依然として生えてこない眉毛を描いて完成。

目をいじると途端に化粧感が出るのでい何もしない。他も自然な色味で馴染ませる。何も強調しない。

個を主張するための化粧ではないからいいんだけど、何かにつけ盛っていく世代としてはとても物足りない。でもこれでいいんだ…きっと。

引き算って難しいなぁ。